創始者プロフィール

創始者:石丸 賢一

いしまる けんいち

1951年富山県大門生まれ、大阪、都島区育ち。
京都大学文学部哲学科卒。
国際キネシオロジー大学日本代表ファカルティ。
日本キネシオロジー総合学院院長。

禅カウンセリングの創始者。
1980年インドの覚者OSHOに弟子入りし、悟りの一瞥を体験してから、以後の人生を人は皆仏であるというビジョンを伝えることに注ぐ。 悟りの科学キネシオロジーを指導する中で、ジャッジしないでカウンセリングをすることの重要性を痛感する。
どのクライアントも一人の仏として、答えをすでに内側に持っていることを信頼できるなら、一切のアドバイスなしに、効果を出せるカウンセリングを開発する。
誰もが同様の結果が出せるように、カウンセリングの手法をシステム化する実験を1995年頃から始め2000年頃に完成させる。
2005年にインドのOSHOコミューン(現OSHOインターナショナルメディテーションリゾート)で紹介したのを機に禅カウンセリングと名づけ、全世界で教え始める。 日本、インド、中国のアジア諸国、ドイツ、スイス、ロシア、アメリカなどの欧米諸国で普及に努めている。